読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これから色々書くんだと思う。

学生がなんか色々書いてる。

この人好きな人のことしか書かないな。

友達に好きな人の事を話す事は全くないし、だからここで話しちゃうんだろうけど、もう本当考えすぎて起きてから、布団に入るまでずーっとです。やばい。なんか本当、前にはなんで好きなのか分からないとか書いたけど、好きな人の頭の良さとか、好きなものがよく似てるとかそういう部分が好きなんだろうなとなりました。それから、今日好きな人のsnsをのぞいたんですが、描いた絵を載せていて、それが自分が前に紹介した作品のもので嬉しくなりました。そういうさり気なく気のあるような素ぶりをする所が愛しいです。それでも土曜日は部活でひとことも会話しなくて、少し落ち込んでいたのですが、相手はどう思ってるのかなって、この残念な気持ちを少しでも共有できていたら幸せなのになとか考えていました。

わからない

誰か1人に向いてると思ってた憎い気持ちが全ての人に向かってしまっていて、好きな人が他の人と話してるだけで泣きたくなります、ちょっと返事が冷たいだけで延々と考えて、ラインを送りつけるのに卑しくなるから非表示にして、なんでもないような言葉にあった広義の意味での好意を感じ嬉しくなって、ただ自分のことを話していただけで舞い上がりそうになって、自分でこうなるとは思わなかったなと本当になんでこんな好きなのか分からないし、犯罪を起こしてしまうのではないかという不安すらあります。整った顔だけど、特別格好いい訳でないし、クラスで友達いないのになんで自分は好きなんでしょうね。いっそ嫌いになりたい。

ぐだぐだぐだぐだ

今月末にテストがあって、期間中に自習が許される部室に寄るのは他人と話しちゃうから意味ないし、直帰しようと決めていたのですが、部活の人に勉強を教えて欲しいと言われ、そんな機会なかなかないから話に乗って、部室でほんの少し説明のようなものをして終わりました。

問題はその後で、帰ろうとした時に同じ部室で勉強をしてた好きな人が同じように帰るところだったんですよ。あっちの方が微妙に早く出たんですけど、部室出ると気配に気づいて振り返ってくれて一緒に歩いて帰るような感じになりました。お互いコミュニケーション能力に長けていないので、会話の内容つまらなかっただろうし、急な坂で氷張ってて滑るし、乗る予定の電車間に合いそうになくなるしで酷いものでしたが、ブログに書いてしまうくらいに幸せでした。

前まで好きな人に対して顔も見れないくらいドキドキしてたんですけど、今はすごく不思議で、動きがぎこちなくなるくらいでドキドキなんてしないんですけど、それでも他の人と絡んでたら泣きそうになるので、自分がよく分からないです。

殺してしまった夏休みの自分を

高校に進学してから、驚くほど時間が早く経っていて、それでも自分は何か成長できてるとは言えずたまらない気持ちになる日々です。

 

時間に関係のある話をしようと思って、タイトルを決めたのですが、自分は時間が過ぎることと死はどこか似た捉え方をしています。例えば、成人式という行事は20歳を祝うのと同時に、19歳まで生きた自分の葬式みたいだと思う(18歳に引き下げるとか言われてますが)とかそういう話です。今年の夏、自分は17歳でした。来年は、受験生でもう2度とこれは来ないんだなと思うと今更辛いです。特に何かをできたという訳でもないけど、何かをするべきではあったはずなんです。

クソみたいに寒い中、親を待つ

これが好きな人だったら、どうにか温かい心でいられるのだと、寒さもきっと気の持ちようだと。

こんばんは、今週修学旅行がありました。疲れて体が重いので、修学旅行休みを設けて欲しいです。思い出に残った事は特にあるとは言えず、強いて言えば夜に好きな人と消灯時間までラインしたのが思い出みたいなものです。来年は受験生なので、合格祈願をひたすらしてきました。

それから、今まで京都に住むことに憧れてたんですが、あまり魅力が分からなかったので、心には小さな穴が開いたような気分です。京大に見学に行く予定がなくなったからかもしれないです。誰か、京都の素晴らしさを私に!!

 

 

 

みんなおかしいんだ

絶対そうだと信じたい。今日、部活で泣くというメンヘラくさいことをやってしまいました。理由も何もなく、付いてくれてた2人からなにかあったの?って聞かれたけど、波はあるけど8月からこんな調子だし、自分はおかしいんだろうなと思いました。強いて言えば、放課後自分が参ってるなって感じの中、留めのように部室で好きな人が、自分に対して予想外の酷い発言をしていたのが耳に入ったとかで、自分がいるのに気づいてないのか、普段からそんな調子なような気もしますが、冗談だとしても、最悪の出来事でした。部活で泣いてるなんて周りからみたらドン引きだし、本当に自分はなにをやっているんでしょうか。感受性が高いんだと言い聞かせていますが、なんだかその言葉は自分には不釣り合いに聞こえるし、感受性が高いならもっと絵が上手くたって良いはずなのになんでこうなんでしょう。そう考えたらまた悲しくなってきました。何も考えないで生きるのは良くないことですが、考えて生きると、自分の価値の低さに嫌になります。それでも生きるのは、今は良い大学へ進学して、価値をあげるという目標があるからです。そこには、受験に失敗したら死ぬという勢いで望んだらきっと受かりそうだなという希望も込めています。そして、自分の価値の低さは相対的なものだと思うので、嫌いな人は全員受験に失敗して欲しいし、むしろ人生に失敗して欲しいです。

心底憎いこと

名前で性別を勘違いされるんですが、その事を馬鹿にされることが憎いです。自分はこの名前を気に入ってるし、他人と同じでありたくないという思いがあるのでそういう意味で自分の名前は好きなんですが、名前のことを悪意を持ったように言われるとなんだかなーと思います。それでも、名前にこだわらなくてもやってけるくらい中身のある人間になる事が理想ですが……。というより、自分がイケメンだったらそんなことは思われず済んだと思うので、イケメンになりたいです。