タイトルマダイ

人はいつか死にます。みてください。

5月半ば

色んなことが終わって、色んなことが始まった。 大好きだった人とのやり取りが2ヶ月も前に完全に終わって、1ヶ月前から友達と夜に電話をしてる。 大好きだった人の方、2ヶ月も前なんて書いたけど、それが段々伸びてくのは怖いことだ。多分自分がタイムリープ…

Now praying

うつ病になりたくない。うつ病になったらおしまいだ。と思うけど、これを人に言ったら怒られるか、笑われるんだろう。実際、笑い飛ばされた。 うつ病になりたくない理由は、今の時期になったら、何もかも壊れるなあというのが大きい。いつやっても壊れるのは…

愛はどこにある

4月に入った。 好きな人にドキリとさせられた状況を思い出そうとしても、よく思い出せなくなった。大事なものは意外と簡単に手に入ったように思えるし、その代わり失う時も、音なく失った。思い出せなくなった自分はこれからどうやって自分のことを温める術…

1年は会う予定がない人のこと

カレンダーが部屋にないので、日付のことがよく分からない。勉強もろくにしていない。アニメ、映画を観たり、音楽を聞いたり、本を読んだり、完成しなくて誰にも見せられない絵を描いている。 前にクレープを食べた時、その店の2つ用意されていた箱ティッシ…

表しがたい

どんどん遠くに行ってしまう人たちに、『行かないでほしい』と言って、足を引っ張りたくなってしまう。 自分の目で見る皆さんは、髪の色も前より明るくなったし、肌も綺麗だから、前日に食べた晩ご飯もきっと美味しい味がしたんだろうなという気がしてしまう…

自傷的想像

もう2度と若さを得ることはないだろう。シャワーを浴びるために鏡を見ると、自分がもうなにかを得るということがない気がした。 実際は、なにか得ることなく終わる人生ではないと思うし、そう思いたい。でも、もう目に見えた行き止まりを、蟻のような大きさ…

春は来ません

今日は、合格発表の日だった。昨日の夜は、発表される時間がわからなくて困惑していた。 そして、今日朝6時過ぎに目が覚めて、結局ひどいドライアイで目が完全に開かなかったため、二度寝をした。そこで夢をみた。 夢では、友人と合格発表を待っていて、友人…

感情自覚

ノートはガリガリと気合い入れて書くけど、結局見返さないから、意味がなかったりして、まともに見返したノートはほとんどない。 そういう見返さない性格のせいで、ただでさえ弱々しい友人関係はぼろぼろと崩れていくし、暇なくせに自分から連絡を取るのも稀…

夜明け・花が咲くこと

日も長くなってきた。17時でも少しだけ外が明るくて、ちゃんと夜になる時間に夜の準備をしてくれてるみたいで良いなと思う。日の長い夏や、17時頃で真っ暗の冬も不思議な気持ちになれて好きだけど。 そもそも春は全てが始まる気がする良い季節だ。 自分たち…

後半大体本当

今日は自分が学校で受ける最後の授業だったらしい。授業をする先生がそう教えてくださった。 進学したら、これが最後の授業で、それがどうなんて言ってくれる人も、思うこともなくなって、こういうちょっとした感傷に浸る隙もなくなるんだろう。 どんどん、…

どこかは言わないけれど、コンビニで買うチキンの味が全部同じだという話を親としたことがある。実際、自分も同じだなと思っていた。 それでも、そこでの同じ味という言い方は、正確ではなくて、同じ味みたいだというような雰囲気で使っていた。 自分たちに…

卑屈さ、透ける傲慢さ

文章を書くと、おかしいと指摘されることが多くて、読むのも、書くのも嫌いじゃないのに、それを上手く扱えないでいた。 今も変わりのないことだし、 過去に書いたものは読み返すと、なんてひどいんだろうと頭を抱える。でも、その時は、書くしかなかったん…

早く殺してね、人生。

人に会えない。 人に会っても言葉によって、自分のいい加減な態度で、相手を傷つけてしまうし、自分も傷つけたという罪悪感で、傷ついたような気になってしまう。 傷つけてしまうのに、1人の時には、心が温かくなり、素直に笑える人と話をすることや、一緒に…

無題

徒歩で帰宅をしていたら 、目の前に信号待ちをしていた4人グループがいて、そこを避けて、 自分が通りかかった時に、『ブサイク!!』と大きな声で1人が言い放った。後から笑い声も聞こえた気がする。 それが大きな声だったことにもびっくりしたし、自分に言…

明るく思考をしたい

ただ心配されたいだけという感情を持て余して、祝日もやってる病院に行かなかった。腕がだるかったのは治ったけど、今度は頭が痛い。しかも同じ側が痛むので、まずいかもしれない。でも、自分はひどく誰かに心配してもらいたい、親には病院に付き添ってもら…

ねむねむねむ

眠いとか、睡眠とか、寝ることに関してものを言ったときに自分が1番正直なことを言えてる気がする。 好きな人と特別な関係というものになりたいという欲求があるけれど、たまにふと好きな人が本当に好きかを悩む。お腹が空いたし何かを食べたいという欲求が…

話の話

外に出ていない。外に出ていなくても、自分の持つ色鮮やかな世界に没頭できる人がいて、その人たちはきっと孤独に強いんだろうと思う。孤独に強い、ただ1人でずっといられることができるなら、こんなことをしたら気がおかしくなると思うことがないのだろう。…

Nouakchott

ブログタイトルをタイトルマダイに最近変えた。だから、タイトルマダイっぽい記事のタイトルにしようと思ったら、モーリタニアの首都名になった。モーリタニアにはタコと砂漠がある気がする。モーリタニアの首都は、誰かがするくしゃみのような趣があるので…

無題

深夜に見たい映画がやってたし、1時くらいから本を読み始めたりしていて、4日前から寝る時間が健康的なものでなかった。昨日は(今日は)2時台に寝たけれど、ちゃんと今6時半に起きた。試験のために生活は取り戻さないといけない。 相変わらず好きな人からライ…

生活と断片

外に向けて書くことを続けようとしていたけれど、何も話すことがないと思うくらいに自分の生活は同じことを繰り返していて、読んでる本は前と違う所を開いてるくらいで、Twitterで明日になれば記憶にほとんど残らないようなことを1時間以上だらりと見ていた…

あけおみ

年が明けた。2018年が始まった。 午前に3時間と、午後に3時間の昼寝をした。 3日くらい外に出ていなかったら、食欲があまり湧かなくなったと思ったけど、起きた時に強烈な空腹があって、なにもしてないのにこれは卑しいものだなと思った。といっても、外に出…

どこにでもありそうで、だれにでも書けそう。

大晦日だ。 家にいる限りは寒くはないし良い天気で、窓から見える夕暮れの景色が綺麗だった。 今日は音楽アプリのspotifyを入れて、3ヶ月100円、プレミアムで使えるというキャンペーンにのせられて登録した。フジファブリックを聞きたいという人がいたからと…

moratorium じゃん。

年末と言われても、特に去年のように感傷的になるということもなく、自分の心はただ年をまたぐというだけだという状態にある。 それでも、その以前のようには思えないこと、感傷的になれないことは悲しい。感傷的になることはなくなっても、そこに埋まったも…

またゴミを

卒業間近で、学校に来る理由が授業から講習に出席するためになり、帰る時間もそれが終わる時間に左右される。 講習は強制じゃないという意味で、個人差が強く好きな人に偶然会える機会も減るかなと思ってたら、意外にも会う機会が増えたくらいだった。 見か…

!!

受験が終わったら何がしたい?みたいな質問はありがちだけど、今何がしたいかって聞かれたら、受験を早く終えて好きな人に告白したいんだけどなあ。 相変わらず考えてることが気持ちが悪くて、自分が好きでもない人にされて良く思わなかったことを、自分が好…

綴 れ 文 章

そんなことになることは決してないと思うけど、もしメンヘラというものがネット上だけでなく、現実でもマイノリティじゃなくなる時代に塗り替えられたとしたら、むしろマイノリティとしてやってきたメンヘラの心は健康になるのではと思ったりした。 といって…

無題

感情の共有は不可能だ。が自分のよく考えてることの1つで、ある時、自分を曲げたくなかった自分はよく話をする人に辛いんだと打ち明けられて、この気持ちが分かるかと言われて、自分はその人の分かってもらいたいに賛同できなかった。感情の共有は不可能だか…

無題

さっきは物置で泣いていた。泣きながら、誰か見知らぬ人が突然入ってきて自分を殺すような素振りを見せてくれればいいと思った。そうすれば、自分は生きたいと思うこともできたし、家族にすがろうという気にもなれただろうから。 家族は自分を大切な人として…

また会おうと言ってくれ

クリープパイプの曲『エロ』に「今日は明日 昨日になる」と続く歌詞がある。小学生のとき、まさにこの「昨日」とか「今日」とか「明日」という言葉には、永遠さえも見え隠れする気がした。これから人類が終わらない限り、「昨日」も、「今日」も「明日」もあ…

無題

誰も見てないと思いますが、人を不快にさせる表現があります。 よく親を反面教師として見てきた。 見ざるを得なかった。成長するたびに自分が家族に向ける目は異質なものとなっている。みんなどっか変だなんて言葉は、そりゃそうだけど自分はあなたのことも…