これから色々書くんだと思う。

人はいつか死ぬし、時を惜しまずみてください(?)

寒い夜に

友達と部活終わりに、ご飯を食べる、本屋へ寄る。

 

食事した所まで、自転車を押しながら行ったので、色々な話をした。愛されたいとはその友達にはよく言ってるけど、好きな人のことは全く言ってないから、いつか言おうかと思い、同時に好きな人にしかこんなことは言わなくて良いんじゃないかと思ったりするのでまた言えなかった。

 

外はこんな季節だから街灯も眩しい深い闇という感じで、夜が好きだから、とても良い気分だった。穏やかだった。日中だと天気やら、その時の気分で揺れ動いてしまう部分があるけど、夜は暗い住宅街以外は多分愛せる。

 

肌寒い夜で、自然と足早になっていく、好きな人と手を繋いだらあったかいなって思う。 あったかくなりたい。こんな時にも考えてることがこんなことでうんざりする。