これから色々書くんだと思う。

学生がなんか色々書いてる。

幸せになることで欠けてしまうものとか

悲しい時は本当に辛いけど、それでも何もなく穏やかすぎる日々を過ごしてると、このまま幸せになって良いのかと思うことがある。続けようとしてた日記に何も書くことがなくなったり、前まで天井に語りかけていた言葉が届かなくなったり、そういう場面に出会うたび自分が空っぽになってしまったと虚無に飲まれそうになる。 どういう状態でも考え続ける人間でありたい。

 

そして、余談ですが、先日公開された『夜は短し歩けよ乙女』を喉から手が出るほど観たい訳ですが、住んでる場所が僻地すぎて、公開されないという……。こんなことがあってええ訳がない!ええ訳がないじゃないか!と混沌とした6畳間で呟いてるくらいだから、非常につらい。予告も何度も観てるけど、実行委員長本当美しくないですか、ずっと見てたい(欠片もない語彙力)。公開したら、好きな人と観に行って大学生活に幻想を抱くのが夢なので、観ることができる地域にいる人はぜひ観に行ってほしい(ヒットさえすれば多分遅れて来る)。このうずうずうずうずしてるのを鎮めるため、とりあえず原作を風呂で読んでくるなどしてくる。明日から始業式らしいが、特に何もしてないし、自分は受験生真っ只中らしい。