これから色々書くんだと思う。

人はいつか死ぬし、時を惜しまずみてください(?)

もし愛が重たい人というのが、好きな人が異性と話してる時に目を真っ赤にしてる人だとしたら、それは自分だ。

ここ1週間、自分の心情に変化があったはずなのに、実際動いてみると全然そんな気がしない。むしろ好きな人が誰かと話してるとかそういう光景が前以上に辛くなってる。もう駄目かもしれない。もう駄目だ。話せた時は、嬉しいとか思うのに、それと話せない時の悲しいが全然等しくない。話せたらその日1日がすごくいい日だと思えるし、近くに座ってくれたら、ああもう自分のこと好きかもなとか単純だから思うのに、遠い時の悲しいはそれより大きすぎる気がする。そんなの嫌だよ。書いていたら泣けてきてしまった。もっと頑張って生きよう。最近はサボりすぎた。明日もちゃんと話せないよ。いつになったら話せるかなあ。もっとちゃんと愛を伝えるから、愛して欲しいなあ。