これから色々書くんだと思う。

人はいつか死にます。みてください。

自力で心の平穏を取り戻すのってむずかしいね

例えば、好きな飲み物の缶を持ちながら、自分が素敵だと思えた服装をして広い道を散歩をする。ついでに海へ行く。空が暗くなるまでまた歩く。満足した帰り道は家までが面倒だなと少し思う。でも、家に帰って振り返ればなんだか綺麗な思い出に見えてくるものだから、それはそれで良い。自分はナルシストなので、人に話す。人に話したら、そういうの良いねと言われた。良いなと思ってやってると返した。

 

別にこれをやる動機は最初は人に話すためなんかじゃなくて、これをやったら気分が晴れないなとか、誰かに会えないかなとかだった。

実際悩みの角なんかおおよそ丸く削れていったし良い行動だったと思う。これは自己満足でした行動。結局辛くなった時、自分を支えてくれるのはそれかもしれない。

いやでも、辛すぎると動かなくなって枕を濡らしてるので結局駄目かもしれない、寝て忘れよう。全然会わない人に会うとかでも良い、自分の世界以外にも世界が確認できる。

前まで、勇気付けの言葉として世界にはたくさんの人がいるというのをきいて、全くそんな言葉と受け取れないでいた。悪魔の証明みたいに、そのたくさんの人に自分が全員会える訳じゃないから、むしろ絶望じゃないかと思っていた。でも多分世界は自分のいる現実や、ツイッターやブログの世界以上に広々としたものなんだろうとこれからは受け止めていきたい(?)。