タイトルマダイ

人はいつか死にます。みてください。

!!

 受験が終わったら何がしたい?みたいな質問はありがちだけど、今何がしたいかって聞かれたら、受験を早く終えて好きな人に告白したいんだけどなあ。

 

相変わらず考えてることが気持ちが悪くて、自分が好きでもない人にされて良く思わなかったことを、自分が好きな人にやってしまってるんじゃないかとか嫌になる。そして、自分はその『好きでもない人』に好意を持たれた事を、たまに思い出してもこんな奴でも人に好かれたんだなあと自信にしてしまったりする。そんなこと好きな人の前ではなにの力も持ってないのに。

 

一方的な愛は、顔が良かったり、ものすごく性格が良くて好印象を与えるような尊敬できる部分のある人でない限り自分は受け入れられないのに何やってるだろう(そういう人は自分からも好意を持つし、そんな人に好意を持たれたこともないのに本当何言ってんだろう。)

 

いやもうこんなだし、自分はあの人と、朝に偶然会ってあの人の横を歩いたことや、ご飯を食べに行けたことや、ちょっと素敵な場所に2人で行ったことや、何度か一緒に帰れたことを思い出に生きるんだ。手も繋げなかった人の事を後1年以上は思い続けるんだ。

 

とは言っても、恋人のいないもの同士の関係だから、幸せだった事を振り返れば、良いことだけ絞ったものをみれば、無しではなかったんだと思っていきたい。思ったところで意味なんてないけれど。ただ暇なだけで感傷的でもないのに、感傷的な人みたいな文章を書いてしまった。インターネットのおかげでいつでもどこでも繋がれると言われる時代に生きる1人として言えることは、あの人と自分に物理的な距離が出来てしまっても、それなりに連絡はとれるんだろうということ。あの人が自分の知らない外の世界を大事にするようになったらそれで終わりなんだろうということ。うわーかなしいなあ。

 

 現在から過去を語ったら、それはさっき振り返った時のように、都合のいいような美しいものにしがちだけど、現在から未来を語ることもまた正しいとはいえないみたいなアレだ。

 

うわあでもそんな風に考えられる自分がいるとしても、これから今よりずっと自由になれるのだとしても、今しか生きられない自分は刹那的に好きな人と愛を貪りたいと思う訳だ。握手でも、滑って転んだところを助けてくれるでも、助ける側でも良いからさ、手繋いでくれよ。なんで彼氏もちの女とハイタッチしてるんだ。