タイトルマダイ

人はいつか死にます。みてください。

生活と断片

外に向けて書くことを続けようとしていたけれど、何も話すことがないと思うくらいに自分の生活は同じことを繰り返していて、読んでる本は前と違う所を開いてるくらいで、Twitterで明日になれば記憶にほとんど残らないようなことを1時間以上だらりと見ていたりする。

 

それはそれで満足なんだけど、そう思うのは自分が刹那的だからだろうし、それと逆の人生という尺で自分を見てしまう時があって、その時になんて人生だろうとなる、生まれてきた意味なんて動物を見てればないような気がしてくるけれど、自分は人間なら生まれてきた意味があって良いだろうとも思う。

 

ここから話を広げるつもりはなくて、それでも少しは前の話と噛み合うような、合わないような好きな人の話をしたいと思った。けれど、前置きに思考が奪われてしまって、何が言いたかったかよく思い出せない。初詣が絡んでいたけれど、うまく言葉にできないだろう。そういえば昨日から読んでた本は読みきって、4時間前には映画も見たので、徹夜してるみたいな状態の自分は寝ないといけないのかもしれない。おやすみ。